FC2ブログ
 
■プロフィール

もちゆき

Author:もちゆき
関東某県で異腹の兄とふたり暮らしの31歳独身OL☆
特技はお料理とタイピング☆
スポーツ全般が苦手、音楽の才能も皆無★
身長152cm幾分痩せ型の幼児体型☆
アンバランスに大きい胸のせいで肩凝りが悩み★

■「もちゆきの部屋」三行用語辞典
■只今の時刻

バーコートではありません 時計ですよ~

■来店かうんたぁ

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
食べ物の恨み
高校生のときの話です。

母が自分専用に仕入れて冷蔵庫にしまっておいたシュークリームを、わたしが自分へのおやつと勘違いして平らげてしまい大喧嘩になりました。

「ちゃんと奥の方に隠しておいたのになんでわざわざ見つけて食べるの!?」

もうメチャクチャです、いい大人が不条理極まりないこと言わないでよー。

「またお店行けばいいじゃないか。」見かねて仲裁に入る父。

「数量限定なのよ、朝から並んでやっと買ってきたんだから!」

今考えればわたしがすぐに謝れば済んだことなのでしょうけど、そのときは自分ばかり美味しいものを食べようとした母にすねたのでしょうね。

しばらくお互いにカッカしておりました。

翌朝、ふたりとも口はききませんでしたが、母が作ってくれた朝食をいただき、お弁当を持って学校に向かいました。

そしてお昼になりお弁当箱のフタを開けて仰天、入っていたのは白米のみ!

やられたー!

次第を聞いて苦笑する親友におかずを少し分けてもらい、あとは牛乳で流し込みました。

帰宅してまた一戦やらかすつもりでいたのをその親友に見抜かれ、彼女のアドバイスでケーキを購入し母とは仲直りいたしました。

今、後ろで記事を見ていた兄、「へー、そんなことがあったのか。」

実はわたしも忘れていまして、ある方のブログのお弁当記事へのコメがきっかけで記憶が蘇りました。

ただ、喧嘩の原因が何だったのかは思い出せず、当事者の母に聞いたら即答してくれました。

食べ物の恨みって怖いですねー(笑)



ポチで応援していただけると嬉しいです(*^_^*)
関連記事


もちゆきの部屋 | 21:03:29 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
こんばんは。
白米弁当で、思わず吹きだした(^з^)=3
食べ物の恨みは怖いけど、いい友達がいて良かったですね。大人の解決!
2013-09-10 火 02:05:22 | URL | ふくねこ [編集]
友人のあどばいすがすばらしいですねー

ずんだの恨みはこわいこわい

きいろいことはいいことだ
2013-09-10 火 12:29:26 | URL | けろぷっぷ [編集]
泣かさんといて
もちゆきさん、こんばんは^^

ん? ひょっとして私の箸箱だけ事件???

でもたしかあの時のもちゆきさんのコメは

おかぁさんの ついうっかり だったし違うか

まぁいいや、それよりケンカしても朝ごはん用意してもらい

たとえ白米だけのお弁当でもね・・・

おかぁさんて有難いです。

2013-09-10 火 19:01:32 | URL | かのぼん [編集]
>ふくねこさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

そうなんです、この件のときは親友の対応に救われました。

滅多にありませんでしたがわたしが熱くなると、普段ホットな親友が逆に冷静になってくれてバランスを取ってくれたものでした。
2013-09-10 火 21:17:35 | URL | もちゆき [編集]
>けろぷっぷさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

ないすあどばいすでしたよねー。

あやうく母と娘のずんだ合戦になるところでした。

きいろいことはいいことだ。
2013-09-10 火 21:19:47 | URL | もちゆき [編集]
>かのぼんさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

いえ、かのぼんさんの当記事のことです。

あのときは「そういえばそんな感じのことがあったな」と思いコメントを書きましたが、後になって調べてみたら他の記憶と混ざっていたり、わたしが勘違いしていたこともありました。

それで今回、「真:もちゆき白米弁当事件」をあからさまにしてみたのです。

今にして思えば、母らしい茶目っ気の効いた仕返しで、思わず微笑んでしまいます。

記事を読んだ母からも「面白いー」とメールが来ましたよ(笑)
2013-09-10 火 21:25:12 | URL | もちゆき [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。